赤川次郎 コバルト文庫吸血鬼 シリーズ

吸血鬼が祈った日

カテゴリー > 「コバルト文庫」 「吸血鬼 シリーズ
吸血鬼が祈った日
【発売:1987年11月】

エリカの後輩、中宮則子が母親と刺し違えて心中をはかった。
エリカとクロロックの超能力で命はとりとめたものの、心中の動機は不明のまま。
蛇と剣が浮き彫りになった扉の奥に、赤いものが目のように光っているのが奇妙だった―。(『吸血鬼が祈った日』)

ホンモノの吸血鬼・クロロックとその娘・エリカが大活躍の『吸血鬼はお年ごろ』シリーズ6弾目。

他に『吸血鬼を包囲しろ』を収録。

目次

吸血鬼が祈った日
吸血鬼を包囲しろ

amazonでより詳しい情報をCHECK!

赤川次郎/プロフィール

1948年、福岡生まれ。
会社勤務の傍ら執筆を始め、76年「幽霊列車」でオール讀物推理小説新人賞を受賞して作家デビュー。
『三毛猫ホームズの推理』がベストセラーとなり国民的人気作家に。
人気シリーズもののほか、ユーモアサスペンス、学園小説、ホラーなどさまざまなジャンルで旺盛な執筆活動を続ける。
『ふたり』『夢から醒めた夢』など映像化、舞台化された作品も多数。
2005年に第九回日本ミステリー文学大賞を受賞

シリーズ・出版社

About

当サイトは、作家・赤川次郎の新刊・作品を紹介するファンサイトです。

【注意・免責事項】
以下の文章をよく読み、同意された上で当サイトを御利用下さい。
■当サイトの如何なる情報も無断での転載・加工使用を禁止します。
■当サイトの商品画像及びデータはアマゾンより使用を許可されています。
■当サイトの情報や掲示板、リンク先(個人、企業、通販サイト等)を利用した際、如何なる損害・トラブル等が発生しても、当サイト及び管理人は賠償等の責任を一切負いません。当サイト及びリンク先サイトの御利用は必ず自己責任で行って下さい。
■当サイトは個人が運営するサイトであり、著者の赤川次郎先生、各出版社等とは一切関係ありません。

管理人(my-shelf.com)へのご連絡は、info●my-shelf.comへ。
「●」を「@」へ変更して下さい。

▶赤川次郎の本

赤川次郎の本 モバイル
100円ショップ